ワミレスコスメティックスがすごい!?商品開発について発掘調査!

皆さんは「美容化粧品会社」というと、どのようなイメージを持たれるでしょうか?

人々の美を追求しながら自社商品を開発し、品質の高い商品を提供する会社というイメージを持つ方が多いでしょう。

ワミレスコスメティックスもそんな美容化粧品を取り扱っている会社です。

長い歴史を持ち、美しさを探求しながら本当の価値ある商品を提供しようと努めており、最近では大学や医療機関との共同開発商品を手掛けるなど、多岐に渡って事業に取り組んでいます。

 

今回は、そんなワミレスコスメティックスがどのような会社なのか、商品開発技術や実際に働いている従業員は自社についてどのように感じているのか取り上げていこうと思います。

美容業界で活躍したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ワミレスコスメティックスとはどんな会社?

神奈川県横浜市港南区に本社を構えるワミレスコスメティックスは、1980年7月23日に設立した美容化粧品会社です。

まずは、ワミレスコスメティックスがどのような会社なのかご紹介しましょう。

 

設立当初はベーシックなスキンケア商品を開発

ワミレスコスメティックスでは、化粧品に留まらず、医薬部外品・健康食品・理美容器具の製造販売、美容学校経営など、幅広い事業を展開しています。

これらに伴う商品企画・販売促進・営業・美容インストラクター・一般事務などの業務があり、従業員は65名(グループ会社含み131名)です。

 

設立当初から天然ミネラルを使った化粧品を手掛けていることが特徴で、皮膚生理学に基づいて確かな品質の化粧品を提供しています。

皮膚のメカニズムには、天然ミネラル成分が欠かせないと言われており、健康維持や治療効果があるとして鉱泉療法・海水療法などにも取り入れられてきました。

ワミレスコスメティックスでは、そんな天然ミネラル成分を原点とした化粧品開発だけでなく、スキンサイクルに合わせて老化角層を取り除くためのターンオーバーコントロール美容理論の実践を行っています。

様々な化粧品を必要とする複雑なスキンケアが基本となっていた時代に、シンプルケアを実現する製品を開発し、自社オリジナルの化粧品を追求し続けていきました。

 

では、なぜワミレスコスメティックスはシンプルなケアが重要だと考えたのでしょうか?

 

それは、人が本来持っている健康を維持する力「ホメオスタシス」を引き出すためです。

ワミレスコスメティックスは、ホメオスタシスを引き出して人が本来持つ健康や美を保つことが、本当の美しさだと考えています。

 

2001年には、科学的に実証された根拠に基づくスキンケアとして、「EBS」を自社オリジナルとして取り入れています。

化粧品の製造に必要な原料開発や製品開発、製造まで、臨床試験や安全性試験を繰り返し、オリジナリティ・高品質・高機能な製品を作りだしているのです。

開発技術については後述しますが、基材開発・基礎評価・製品開発・品質保証の4部門において連携を強化し、様々な製品開発に取り組んでいます。

天然素材にこだわり、新規原料開発に力を入れるワミレスコスメティックスでは、ものづくりの体制が構築されているのです。

 

ものづくりだけでなく、人や物事などの様々なコミュニケーションを経て、人々の内面と外見を磨き美しく導くことが、ワミレスコスメティックスの大きな願いとなっています。

 

ワミレスサロンで提供していること

1980年の設立の翌年、ワミレスコスメティックスではサロン専用の製品開発と共に、ワミレスサロンをオープンしています。

ワミレスサロンは、綺麗になりたいと思う女性たちが集まって肌悩み相談をしたり、スキンケアのアドバイスをしてもらったりするコミュニケーションスペースとなっていました。

また、ワミレスサロンでは老化角層を取り除き、ターンオーバーを促進させるための美顔技術を提供しています。
美顔技術は「エクスフォリエーション」と呼ばれる画期的な技術で、ワミレス独自の認定制度に基づいたものです。

専門技術・皮膚知識を身に付けるために、従業員は講習や実地練習を行い認定試験合格する必要があり、合格後も3年経過する毎に更新制度で技術確認を行っています。

キャリアに伴う講習会やメイクアップ講習会などもあり、安定した技術が提供できるよう従業員教育の徹底も特徴となっています。

 

カウンセリングを行った上でスキンケア・美顔技術・セルフメイクなど多岐に渡るサービスを提供しているのはもちろん、周囲の人々にも綺麗を提供できるよう、知識や経験を重ねることができる道も用意されているのです。

そんなワミレスサロンは、ホームケアとサロンケアの両方を活かしたサロンとして多くの女性に親しまれていきました。

ワミレスサロンでは1987年からメイクアップ製品も取り扱いが開始され、現在は全国各地に約600の認定サロンを展開しています。

取り扱いのある製品

スキンケア製品をはじめ、メイクアップ・ボディケア・ヘアケア・ヘルスケア・サロン製品など、ワミレスコスメティックスでは様々な製品の開発・製造・販売を行っています。

 

スキンケア

スキンケアシリーズは、天然ミネラル成分を配合した製品が特徴で、ソープ・ローション・クリームの3ステップのシンプルケアで肌環境を整え、ホメオスタシスを引き出してくれます。
美容成分と潤いを与え、ハリと弾力のある美しい肌に導きます。

 

メイクアップ

肌に優しい原材料にこだわりながら、美肌に導いてくれるファンデーションやコンシーラー、メイク落としなど、様々な製品を扱っています。

 

ボディケア

海から得られる天然成分を厳選し、健やかな肌を保ちみずみずしい肌に整えてくれるボディケアシリーズです。
優しく洗い上げるソープや全身に使える化粧水や乳液などがあります。

 

ヘアケア

シャンプー・トリートメントのほか、頭皮用美容液・ミスト状美容液・オイル美容液など、美容液の種類も豊富です。
刺激の少ないアミノ酸洗浄料を配合した製品で、髪を労わりながら優しく洗い上げることができます。

 

ヘルスケア

体の内面から美しくなるためのヘルスケア製品には、ホメオスタシスを高めてくれる健康をサポートしてくれる製品が多くなっています。
主に栄養補助食品のバイオサポートや海洋深層水ブレンドの飲料水・塩などを扱っています。

 

サロン製品

美顔技術である「スキンリフレッシャー」を提供するためのサロン用化粧品です。
肌質に合わせた製品を用いて、ホームケアとサロンケアのアドバイスを行います。
メイクアップブランドの「フェイス」を使用したカウンセリングメイクやメイクアップサービスも提供しています。

 

ワミレスコスメティックスでは様々な製品を扱っていますが、そのどれもが品質や機能にこだわったものとなっています。

シンプルでありながら、人本来が持つ美しさを引き出すためのサポートとして綺麗になりたい女性を応援する製品が多いので、内面と外見を整えることができるでしょう。

世界唯一!?開発技術がすごい!

自然の可能性を最大限に引き出すために、天然素材にこだわった原料を中心とした開発を常に行っているワミレスコスメティックスですが、多くの研究や開発を重ねていき、常に新たな開拓を行っています。

世界でワミレスだけとも言える、開発技術についてご紹介していきましょう。

 

ワミレスの由来からも分かる開発にかける精神

ワミレスコスメティックスの由来ともなる「wamiles」とは、古い時代の地中海地方の言葉で「美しく、聡明であり慈愛に満ちている女性」を意味しています。

コスメティックは英語で化粧品を意味する言葉ですが、語源の由来は宇宙(cosmo)となり、2つの言葉の意味を併せ持つワミレスコスメティックスは、人間界の様々なコミュニケーションを通じて内面や外見をより美しく導いていくことを考え、商品を提供しています。

 

母なる海という言葉を聞いたことがあると思いますが、海は地球創世記に熱く燃え上がるマグマを冷やす雨を受け止め、ミネラルを含んだ海へと変化していきました。

ミネラルを豊富に含んだ海に多くの生命が誕生し、進化していくことで体を保護する皮膚へと変わっていったのです。

 

皮膚の発達によって欠かせない存在になっていったミネラルは、健康維持や治療効果があるとして科学的に解明されつつありますが、まだまだ未知の領域であることは間違いありません。

ワミレスコスメティックスは常にミネラルを探求し、皮膚生理学に基づいた研究を重ねていく取り組みによって、本来人類が持っている無限大の力を引き出す取り組みを研究レベルで行っています。

また、研究での結果だけを商品に反映しているのではなく、愛用者への声にも注目し、ワミレスコスメティックスらしさも表現しています。

根本的な理念に関しては揺らがないものの、より高品質で高機能にするための追及は怠らないようにしているのです。

「宇宙」という無限大の可能性を信じて研究に取り組んでいるため、商品は大きな期待や信頼を持ち愛用者へとつながっているため、期待を良い意味で裏切り続けているということが分かります。

開発にかける情熱が製品に反映されていることから、研究にかける力が大きいということでしょう。

 

ワミレスらしい開発へのこだわり

ワミレスコスメティックスは、自然の持っている可能性や魅力を最大限に引き出すために原材料にこだわり続けています。

ワミレスの商品開発はどのように行われているのでしょうか?

素材開発

ワミレスでは自然界に溢れている力や恵みの可能性を追求し、皮膚に対して有効な成分や素材は何かを研究しています。

ワミレスの原点はミネラルであるためミネラル系の原料はもちろんですが、自然界に生息する植物や微生物の力にも注目しています。

ミネラル系、植物系、微生物の力を活かした発酵系をオリジナルのテーマにし、ワミレスにしかないオリジナリティを発揮する原料を追及、開発を行っています。

以下の成分は、ワミレスで実際に使用されているこだわりの原料です。

・ミネラル塩(コスミックミネラル)
・ サッカロミセス、ウメエキス発酵液(ウメ果汁発酵液)
・ウメ根エキス
・ウメ果実水
・ウメ枝、芽、葉、小枝水
・ウメ果実エキス
・トウガラシ果実エキス
・オタネニンジン根エキス
・ ニガリ(コンデンスドシーウォーターⅠ)
・海塩、海水(コンデンスドシーウォーターⅡ)
・海塩(コンデンスドシーウォーターⅢ)
・頁岩抽出物(WLミネラルリキッドTK)
・トルラスポラデルブルエキ培養物、ピチアカリビカ培養物(ビオリキュール※)
・バクチノキ樹皮、小枝エキス
・ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム(低分子カチオン化ヒアルロン酸)
・ペンタカプリル酸ポリグリセリル-10(WCL-1005)

※は海洋由来酵母培養物です。

 

開発技術

使用する原料を開発する技術に関しては、素材の良さを最高値で引き出すために多くの工夫を行っています。

成分によって条件が異なるため検討を常に行うだけでなく、バイオテクノロジーを駆使した技術も取り入れています。

開発や研究で使用されている技術は以下のようになります。

・抽出
・減圧濃縮
・蒸留
・バイオテクノロジー(発酵培養技術)
・フリーズドライ(凍結乾燥技術)

 

皮膚生理学

生命が誕生した時から人間の体に欠かせないミネラルは、ワミレスの製品においても欠かせない存在です。

特にワミレスではミネラルを活かしているだけでなく、皮膚生理学に基づいた視点で製品作りを行っているため、技術の進歩と共に独自の設計を行い、常に商品を進化させている点が特徴でもあります。

皮膚生理学に基づき、製剤化技術の進歩がスキンケアの形を変えていき、スキンケアを通じて大きな力を引き出します。

 

処方設計

人間の肌に欠かせないミネラルに注目し、使用後に肌実感を与えるためには製品に対して基準を設ける必要があります。

安心して使用する目的も含めていますが、自社基準を厳格にして評価システムに変えることで、さらに厳選された素材のみが使用できるシステムになっているのが特徴です。

安定的に活用できるミネラルを取り入れて、美容成分とのバランスを追求した製品作りを行っていますが、全ての面においてクリアできた商品でなければ製品として作ることはできません。

そのため様々な点において有用であり、最大限でなければならないことを考えて、試作と評価を繰り返していき、バランス共に完璧であることを考えています。

 

製剤化技術

新たな価値を作りあげるために製剤化技術の進歩に取り組んでいるワミレスは、製品の機能性を高めるための技術にも注目しています。

良い製品、良い成分にこだわっていても使用感が快適でなければ完璧でないと考えているため、使用感触の向上も常に視野に入れた製品作りを行っています。

また美容成分を効率良く届けるために多層複合エマルション製剤を取り入れたり、独自のカチオン化ベシクルの開発によって使用感向上へと導いたり、革新的な技術で機能性向上を図っています。

実際にワミレスで働いている人の口コミ

実際にワミレスで働く人は、会社に対してどのような感想を持っているのでしょうか?

働いている人の口コミをご紹介します。

 

“自分の好きな時間に休憩が取れて、コミュニケーションをとることを大切にしているので談笑する余裕もある。” 引用元:https://en-hyouban.com/company/00002462441/kuchikomi/3555497/

 

働き方の自由から、それぞれが働きやすいを感じる環境を会社が作っているため、自分らしく働ける環境ができていることが分かります。

また、コミュニケーションをとることを大切にしていると書かれていることから、職場の環境が和やかな雰囲気であることも予測できます。

研究や開発を進めていく中で、集中している時間や気分転換させる時間を大切にすることで、よりメリハリが増し、仕事の効率化にもつながっているのでしょう。

 

“仲がいいフランクな会社。また、社長と専務が志高い方々なので、社員も意識を高く持って仕事にあたっている。”
引用元:https://en-hyouban.com/company/00002462441/kuchikomi/3555493/

 

仲の良い環境の中でありながらお互いを刺激し合い、高い意識を持ち続けることで、良い仕事として反映されているのでしょう。

また、社長と専務の持つ志を社員が理解しているのも、社内が良い環境で理解し合える関係であることが分かる口コミでした。

 

“上司が面倒見がいいので、常に相談しながらセミナーの企画をしている。また、様々な問い合わせに対して個別に対応している。”
引用元:https://en-hyouban.com/company/00002462441/kuchikomi/3555484/

 

会社内の関係性によって交流できない部署も出てくると思いますが、セミナー企画などを積極的に行い、様々な交流から関係性を築いていく姿勢に働きやすいと感じている社員が多いようです。

また、様々な問い合わせに対してまとめての対応ではなく、個別に対応している面でも社員と向き合う姿勢が感じられます。

社員の人数も多くなると個別に向き合う時間も少なくなってくるのは仕方ないことですが、きちんと対応してくれるということは、いつでも社員が会社を支えているという考えを持ち、誰もが働きやすく感じる会社に変えていくという心理があるということでしょう。

 

“女性が多い職場なので、互いの状況を察してもらいやすい。また、社員として産休などもとりやすい環境。化粧品の会社なのでモニターもできる。”
引用元:https://en-hyouban.com/company/00002462441/kuchikomi/3555482/

 

女性は結婚や育児をきっかけに、今までと違った働き方に変えなければならないことがあります。

しかし、女性が多い職場ということでお互いの状況を把握しやすく、共感できる部分も多いことからお互いを理解し合える関係性になり、産休の取りやすさに繋がっているのでしょう。

会社によっては産休とは名前ばかりのところもあるようですが、産休取得者の多さから社員が働きやすい環境であることが予測できます。

また、女性に嬉しい化粧品のモニター制度もあり、意見をダイレクトに伝えることでさらに良い商品へと変えていく力にもなっています。

 

“原料開発から研究、商品開発、商品管理、物流を一貫して自社で行っているため、化粧品になにかあった場合でもすぐに対応できる。また、新商品を開発する前には、全国にいるアドバイザーの皆さまにご協力いただき、モニターでテストしてからの販売。”
引用元:https://en-hyouban.com/company/00002462441/kuchikomi/3555473/

 

ワミレスコスメティックスでは、原料の開発や研究にも力を入れているだけでなく、きちんと管理できる体制を整えているため、化粧品で不具合があった場合も対処できる仕組みになっています。

新商品に関してもモニターテストの結果次第で改良される場合もあるため、研究や開発であっても利用者の声をダイレクトに聞くことができる点は、働いている中でやりがいにつながっているようです。

 

“職場はきれい。備品も充実し、不足分はすぐ補充できる。社内は、BGMはオルゴールなので、仕事に集中できる。”
引用元:https://en-hyouban.com/company/00002462441/kuchikomi/3555459/

 

職場で働きやすいと感じるのは、社内の雰囲気だけでなくきれいで清潔感があるかも重要です。

備品に関しても充実しているだけでなく、不足分の補充も早急に対応してもらえるため、快適だということが分かります。

社内も仕事に集中できる環境作りがされているため、働きやすさを感じているようです。

 

“美容関係の知識や技術やエステティックやメイクアップの技術、色彩や皮膚科学の知識など、職種ならではの知識やスキルが身に付いた。”
引用元:https://en-hyouban.com/company/00002462441/kuchikomi/263794/

 

商品の研究や開発であっても、成分がどのように効果をもたらすのかを知るために、多くの知識を習得してあらゆる可能性を考えていきます。

そのため、開発や研究に直接関係ないことでも多くの知識やスキルを習得できるため、専門的な知識も得られるでしょう。

美に関して興味がある方には、専門的な知識を習得できて楽しい職場だと言えるでしょう。