太陽光発電投資会社アースコムの評判・実態を徹底リサーチ!

株式会社アースコムは、太陽光発電投資をサポートしている企業です。

産業用太陽光発電の施工・管理体制は業界でも最上級クラスを誇り、他社にはない手厚いサービスや制度が備わっていることから、リピート率が高いと評判です。

しかし、その評判は事実なのか気になる方もいるでしょう。

そこで今回はアースコム社が手掛ける太陽光発電投資の特徴評判業績拡大の要因などについて調べてみました。

アースコムの太陽光発電投資に興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

アースコム社が手掛ける太陽光発電投資の特徴

まずは太陽光発電投資の基本知識とアースコム社がおすすめできる理由からご紹介しましょう。

太陽光発電投資が選ばれる理由とは?

太陽光発電は、土地や屋根に設置された太陽光パネルなどが発電する仕組みになっています。

その作り出された電力は契約する電力会社に買い取ってもらうことができ、システムを保有するオーナーは売電収益を得られるのです。

太陽光発電投資は、長期的に安定した利益が得られることから資産運用の手段として今多くの投資家やオーナーに選ばれています。

太陽光発電投資のメリット

太陽光を含める再生可能エネルギーで作られた電力は、国が定めるFIT制度によって一定期間内は固定価格で買い取られるように約束されています。

FIT制度のおかげで売電価格が安定するため、利益の見通しが立ちやすいところがメリットです。
期間が終了すると固定価格ではなくなるものの、引き続き電力会社に買い取ってもらえる点も魅力と言えます。

また、太陽光発電システムは屋外に設置されることを前提に作られているので、しっかりメンテナンス行うことで何十年も稼働できます。

さらに、電力を使うためのエネルギーは太陽光なので、資源が枯渇する心配がありません
そのため、長期にわたって売電収益を得ることができるのです。

太陽光発電投資にかかる費用
初期費用は安いとは言えませんが、太陽光発電の普及もあって設備に関する費用は年々安価になっています。
例えば10~50kWの設備では2012年時点は1kWあたり43万円/kWhでした。

しかし、2021年度は20万円/kWhからとなっており、半分以下に値下がりしています。
そのため、以前と比べて太陽光発電投資への参入障壁は下がっていると言えるでしょう。

太陽光発電投資の導入までの流れ
土地付き太陽光発電を導入するまでの一般的な流れは以下のとおりです。

①太陽光発電投資物件の視察
②融資審査
③契約・申請手続き
④設置工事・試運転・送電開始

太陽光発電投資で導入するシステムや土地の選定は業者側が提案してくれるので、高度な専門知識がなくても参入できます

しかし、効率良く利益が得られる物件かどうかは、視察でよく確認することが重要です。
また、初期費用が高額なため、金融機関で融資を受けて投資するのが一般的なので覚えておきましょう。

その後、太陽光発電投資会社とのやり取りを経て、双方で同意となれば正式に契約となり、発電システムの設置する工事が始まります。

契約を締結する前に契約内容をよく確認し、分からない部分は細かく確認しておきましょう。

設置が完了すると試運転が行われ、問題がなければ連系日に契約した電力会社の立会いのもと、送電がスタート。

その後、指定した銀行口座に売電収益が振り込まれます。

太陽光発電投資と他の投資を比較

資産運用の方法は他にもたくさんあるので、代表的な投資と太陽光発電投資の比較をチェックしていきましょう。

不動産投資との比較
不動産収入は入居者が支払う家賃が基本的な収入源となるので、入居者がいれば半永久的に収入を得られます。
しかし、空室保証などを除いて空室が多ければ収入が入らないのがデメリットです。

その点、太陽光発電投資は発電量によって利益が左右されますが、空室のようなリスクがない点が大きなメリットと言えるでしょう。

株式・債権・投資信託との比較
株式投資は売却益や配当金、株式優待を受けられる点がメリットです。

しかし、価格の流動性の高さや企業の破綻といったリスクがあり、太陽光発電投資と比べると初心者には難しい投資と言えるでしょう。

太陽光発電はシステムが稼働し続ける限り、売電によるリターンを生み出し続けるので、長期的な利益を見込めます。

プロが運用する点は投資信託と同じですが、運用方法やメリット、デメリットなどに違いがあります。

利回りは太陽光発電投資の方が高く、一定期間は固定価格で買い取ってもらえるところが投資信託にはない強みです。

外貨預金・FX投資との比較
外貨預金は日本円よりも金利が高いことで注目されています。

しかし、選んだ外貨の種類によってリスクは大きく異なるので、長期的かつ安定した利益を獲得したいのであれば、太陽光発電投資がおすすめです。

FXはややギャンブル性が強い部分があり、レバレッジにより少ない資金で大きく稼げるため、短期間で大きく稼ぎたい時には適しています。

しかし、上手く運用するにはやはり専門知識や経験が必要で、太陽光発電投資と比べるとハイリスクなのが難点です。

アースコムの太陽光発電投資をおすすめする理由

アースコムは太陽光発電所の販売実績が6,000件以上もあり、多くの投資家に選ばれています。
この売上は埼玉県内の全企業で第2位の実績です。

アースコムが人気の理由の1つは、太陽光発電投資のリスクに対する補償・保険が備わっていることです。
他社ではオプションとなる水災・風災補償も標準でパッケージに含まれています。

さらに事故や災害でシステムに障害が発生して売電できない時のために、20年の売電利益保証も備わっているので、万が一の時も安心です。

加えて、異常が発生している時はスピーディーに対応してもらえる点も信頼につながっています。

また、太陽光発電は設備投資にかかった費用の全額を初年度に経費として計上できる、即時償却が可能です。
アースコムでは全額即時償却可能な案件も豊富に取り扱っているので、節税面のメリットも期待できるでしょう。

アースコムの評判

アースコムの太陽光発電投資には安心して参入できる魅力がありますが、実際の評判はどうなのでしょうか?
ここでアースコムの評判が分かる口コミをご紹介します。

営業さんの提案が良かったです。 「売りたい」というグイグイ来る感じではなく、いかにアースコムの投資案件が魅力的であるかを具体的な数字などを並べて説明してくれました。

また、短期で収益をあげるのではなく、長期的な視点でのアドバイスもくれて、信頼できるので契約を決めました。

引用元:https://ameblo.jp/direscare/entry-12721743385.html#3

アースコムの営業担当は企画・提案力に優れていると評判です。
投資家一人ひとりの都合に合わせて、具体的な数字や根拠もしっかり説明してくれます。

その時の利益ではなく、長い目で最善の提案やアドバイスをしてくれ、且つ強引な営業もないようなので、じっくり契約を検討できるでしょう。

他社よりもメンテナンスの充実性に優れていたため、アースコムさんを選びました。

こちらからの問い合わせに対するレスポンスが速く、メンテナンス報告書も定期的に届きますし、安心して任せられています。

今では設置当初のシミュレーションよりも良い成績を残せています。

引用元:https://jobjob-appeal.com/company/earthcom/#i-4

アースコムは太陽光発電所の保守も担っており、メンテナンス体制が良いという声も多いです。
問い合わせに対するレスポンスも早いため、質問や相談もしやすいでしょう。

また、定期的にメンテナンスの報告書も届くようになっているので、その点も安心できる要素になっています。

株式会社アースコムについて


画像引用元:https://earthcom-eco.jp/

株式会社アースコムは、2008年創業の太陽光発電や風力発電を中心に再生可能エネルギー事業を展開している会社です。

人や環境に安全な自然エネルギーの普及を通じて、持続可能な未来の実現を目指しています

また、自社の事業を通じて一人でも多くの人の幸せに貢献し、世の中に必要とされる企業になることを目標に掲げています。

アースコムと他社との違い

アースコムは他社と比較すると様々な違いがあります。

他社だと事業開始に必須な造成やフェンス、連携負担金動産(10年)、休業保険代などの諸経費は別途必要となるケースがほとんどです。

しかし、アースコムは諸経費や水災や火災といった動産保険を含むパッケージでの案内となるので、余計なコストを省いた料金での提供となります。

休業保険は他の会社だと保険適用時に1~3万円程の自己負担が発生し、また1日あたりの保証金額は最大8000円までとなっています。
しかし、アースコムの場合は保険適用時に自己負担はなく、1日の保証金額は最大1万円までと他社より多いのが魅力です。

メンテナンスの面では、遠隔監視モニターを通じて常時人の目で発電所をモニタリングし、異常の有無をチェック。

他の会社だと障害が発生すると外部委託での対応か、顧客から依頼があった時に対応するところも多いです。

一方、アースコムは障害が発生すればすぐに現地に駆けつけて原因を調べ、必要であれば保険の対応まで実施してくれます。

主力事業と業績拡大の要因に迫る

アースコムは現在業績が拡大傾向にあり、これからもますます成長していくことが期待されます。
なぜ業績が上がり続けているのか、主力事業の内容と拡大の要因についてご紹介します。

アースコムの主力事業について

アースコムの主力事業は、太陽光発電事業とソーラーシェアリング、風力発電事業の3つに大きく分けられます。

太陽光発電事業では、主に「ソーラーアース」と「EC Secure」の2つのサービスを展開しています。

土地付き太陽光発電所ソーラーアース

ソーラーアースは、土地と太陽光発電システムがセットになった投資商品です。その充実したサービス・サポート内容からリピート率90%を誇ります。

発電システムの販売から保守までパッケージ化されているので、細やかなメンテナンス・管理体制により長期的に安定した利益を得られるのがポイント。

また、太陽光発電投資で導入した設備は償却資産となるため、その償却申請の代行も行っています。

ALL in ONEメンテナンスパッケージEC Secure

EC Secureは、太陽光発電所のメンテナンスをパッケージ化したサービスです。

アースコムでは人と機械の両方を使って24時間の監視体制を構築しており、トラブル発生時には48時間以内に駆けつけて対応してくれます。

事故や災害でシステムが停止しまった場合は、1日最大1万円の売電保証も付いているので、もしもの時も安心です。

また、除草やパネルクリーニングなど細かいメンテナンスも行ってくれます。

ミライ型農業プロジェクト「ソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)」

ソーラーシェアリングは農地に支柱などを建て、その上に太陽光パネルを設置して、農業と発電事業を同時に行うシステムです。

営農型太陽光発電とも呼ばれています。

荒れた農地の発電所として有効活用できると同時に、農家は農業収入とは別に安定した収入源を得られるメリットがある新しいプロジェクトです。

風力発電事業「ウィンドアース」

ウィンドアースは土地と小型風力発電機がセットになった投資商品です。
アースコムでは、風速6m以上という好条件の土地権利を取得しています。

風速にもよりますが、1基4,000万円の投資額を約8年で回収でき、20年後には5,700万円の粗利益を生み出せる可能性があるとシミュレーションされています。

アースコムの業績拡大の要因とは?

アースコムの業績が拡大している要因には、以下4点が挙げられます。

経営計画発表会の効用
アースコムでは年に1回経営計画発表会を実施し、社長から社員に今後の経営方針の発表や説明が行われています。

これにより経営陣と社員の価値観の食い違いを防ぐことができ、全員が同じ目標・目的に向かって事業に取り組める体制になっています。

社内方針の基準が統一されることは働きやすさにも直結しており、離職率の低減にもつながっているようです。

新卒内定率の上昇
アースコムは積極的に採用活動を行っており、新卒内定率が上昇しています。

上昇の要因の1つは、専任の人事採用担当ポジションを設置したことです。
人事採用担当に20代の社員を配置することで、新卒生の視点に立った採用活動を実現しています。

内定後にはアルバイト採用やインターンを実施し、内定者の本音を引き出し、入社前と後のギャップをなくす工夫もしているそうです。

このような取り組みから新卒の離職率は数十%から数%に低減しています。

福利厚生
社員が安心して働けるように福利厚生を充実させています。

例えば入社5年以内は大学奨学金の返済を会社が一部負担・引越し代を5万円まで負担・入社1ヶ月後には帰省用に往復交通費を全額支給するといった待遇の手厚さ。

新生活の負担を軽減してくれる福利厚生も離職の軽減に一役買っているのでしょう。

増収増益の秘訣
アースコムの売上と利益がアップしている要因は、キャッシュフローと経営資源の使い方が改善されたことにあります。

財務諸表の勘定科目の見直しと透明化を行ったことで、取引金融機関が増加したことによりキャッシュフローが改善され、無担保無保証の借入が可能になりました。

さらに土地仕入れに力を入れ、顧客ターゲット層を明確化したことで会社の経営資源を有効活用できるようになったのです。

まとめ

今回は、太陽光発電投資をサポートしているアースコムの評判や事業拡大の要因などについてご紹介しました。

アースコムは太陽光発電所の販売実績が6,000件を超えており、充実した補償制度や万全なメンテナンス体制が好評です。

特にリスクに対する補償は重要なポイントなので、他の金融商品や不動産投資よりもローリスクな資産運用をしたい人にはアースコムの太陽光発電投資がおすすめです。

業績も右肩上がりなので、その点も安心してサービスを利用できる要素と言えます。

太陽光発電と農業が融合したソーラーシェアリングや風力発電にも参入しているので、今後も再生可能エネルギーに関する様々な事業・サービスを展開していくことでしょう。

アースコムおさらい
・太陽光発電は長期的に安定した資産運用を実現できる
・アースコムの販売実績は6,000件以上で多くの投資家に選ばれている
・アースコムは万全な補償・メンテナンス体制だから信頼できる
・ソーラーシェアリングや風力発電事業での成長にも期待大