初心者におすすめの不動産投資会社・NSアセットマネジメントを徹底解説

不動産投資は、うまく活用できれば高い利益や節税対策にもなる賢い手段です。
老後の年金対策として人気を集めており、昨今20代や30代の若い層の投資家も増えています。
しかし、一方で専門的知識が必要とされそうだと思い、投資を始めることを戸惑っている方も多いでしょう。
どんなに利益が得られると聞いても、実際はデメリットの方が多いだろうと思われがちです。
確かに不動産投資にリスクはつきものですが、しっかり理解すれば相応の利益を得られるものだといわれています。
そこで今回は不動産投資の基礎知識や、初心者でも安心のサポートが受けられる不動産コンサルティング会社のNSアセットマネジメントについてご紹介します。
不動産投資を始めてみたいけど不安、何から手を付ければ良いのかわからないという方はぜひ最後まで注目してください。

不動産投資とは?知っておきたい基礎知識

不動産投資は、初心者でもチャレンジしやすい投資です。
利益・収入を得るために建物や土地などの不動産を購入することを指します。
投資と聞くとFXや株をイメージし、ハイリスク・ハイリターンだと思われがちです。
不動産投資は、株などに比べると比較的ローリスクで安定した収入が期待でき、将来性もあるとして人気を集めつつあります。
また、家賃収入だけでなく所得税などの節税対策としても効果です。
収入面に不安を抱える方が副業にと不動産投資にチャレンジする人も増えています。
不動産への投資で利益を得る方法は、インカムゲイン方式とキャピタルゲイン方式の2つがあります。
インカムゲイン方式とは、購入した物件などを貸し出して家賃収入を受け取る方法です。
一方キャピタルゲイン方式とは、安く購入した物件を高く売ることで利益を得る方法のことをいいます。

また、不動産投資は、マンション経営、アパート経営、戸建て経営の3つに分けられます。
マンションの場合は一室単位での経営となるので、他と比べ投資に掛かる費用負担が少なく、入居者への対応や建物の管理なども管理会社にほぼ一任でき簡単です。
しかし、一室だけ購入の場合はその部屋が空き室になった場合、家賃収入がゼロになるというリスクがあります。
アパートの場合は、建物全体の経営を行う必要があります。
マンションとは違い、土地と建物をトータルで購入する必要があるので初期費用や維持費などのコストがかかります。
しかし、複数部屋の貸し出しを行っているので家賃収入がゼロになる危険性は少ないでしょう。
戸建て経営の場合も、アパートと同じく土地と建物の購入が必要です。
しかし、マンションとは違い所有する土地が広いので相続税の対策として効果は大です。

 

NSアセットマネジメントについて

不動産投資についてご紹介しましたが、いざ始めようと思ってもどうしたら良いのか不安になる人は多いでしょう。
騙されたらどうしよう、初心者には難しそうと思うかもしれませんが、そんな不安を解消する手助けをしている会社が「株式会社NSアセットマネジメント」です。

東京都港区元赤坂に拠点を持つ会社で、従業員数は28名、代表取締役は藤山大二郎、株式会社NSインシュアランスを子会社に持つ、不動産投資の会社です。
2016年6月に設立されたNSアセットマネジメントは、まだまだ若いフレッシュな会社でしょう。
WEB媒体や不動産マッチングサイト、不動産コンサルティング事業、不動産投資スクール事業、不動産売買仲介業を行っています。

NSアセットマネジメントが掲げるのは「不動産投資を誰でもチャレンジできる業界へ」です。
実際のところ、不動産業界は豊富な知識と経験が必要な業界です。
「自分だけ儲かれば良い」と悪い考えを持つ業者もいますし、ダークな一面もあります。
そんなダークな一面のせいで、不動産投資に踏み切れない人も多いでしょう。
NSアセットマネジメントはダークさや不安をなくすために、不動産リサーチの徹底と情報公開を行っています。
また、誰でも不動産投資にチャレンジできる環境にするために、必要な知識などが学べる学習スクールやセミナーも提供しています。

 

NSアセットマネジメントで学べること

NSアセットマネジメントが手掛ける不動産投資家のための育成プログラムを、“Re:Camp Premium”と呼びます。
「再建築不可物件の建築実現プログラム」や「法律を活用した格安物件セミナー」など様々なセミナーを月に数回開催しています。
物件を格安で仕入れて活用する方法やリスク回避法、狙うべき穴場物件についてなど様々なことが学べるでしょう。
この育成プログラムには、NSアセットマネジメントの代表取締役の藤山大二郎や、NSアセットマネジメント取締役副社長兼NSリアルエステート代表取締役社長の薩摩賢幸などの不動産投資のスペシャリストが講師として立ちます。
これまでの数多くの投資を行ってきた人の経験や実績、知識などが学べる良い機会です。

また、NSアセットマネジメントが運営するWEB媒体「不動産投資の学校」も、知識を増やすためにチェックするのもおすすめです。
代表取締役の藤山大二郎の「不動産投資メソッド」や、少ない投資金額から始めても投資一本でも生活できるようになるコツなどが配信されています。
初心者でもわかりやすい表現や言い回しなので、抵抗なく学べるでしょう。
また、初心者だけでなくプロの投資家にもおすすめしたいWEB媒体です。
不動産に関する多くの記事が掲載されているので、現在投資がうまくいかず悩んでいる方や今後の投資収入が不安な方も、解決のヒントが見つけられます。

 

再建築不可物件は何が良いの?

今後、不動産投資を始めてみたいという方にNSアセットマネジメントがおすすめしているのが、再建築不可物件です。
再建築不可物件とはそのままでは建て直しができない物件で、「訳あり物件」とも呼ばれています。
建っている家を解体して更地にすると、新しく家が建てられない土地のことです。

不便な再建築不可物件はなかなか買い手が見つからないため、販売価格が低めに設定されていることが多いです。
いくら安くても、そんな訳あり物件を手に入れても無駄だと思われがちですが、実際は高い利益が見込める物件だとされています。
なぜなら、建て直しができないとされていても、条件や内容によっては新たに建築が可能な物件もあるからです。
安く物件を購入した後、手続きを踏んでから再建築可能物件として売却すれば、高い利益が期待できます。

実際に「5万円で仕入れた再建築不可物件のアパートが、その後再建築可能物件として1,000万円で売却できた」というケースもあります。
いきなり1,000万円の利益を得ることはもちろん難しいですが、そこまでとはいかずとも利益は十分期待できるでしょう。
NSアセットマネジメントは、再建築不可物件は高利益が期待できるとして買い取りや提供を進めています。

 

まとめ

今回は、不動産投資についてご紹介しました。
現在は将来や収入に対して不安を抱える方が多く、主婦やサラリーマンの投資家が増えてきています。
投資家として成功するためには、もちろん豊富な知識や経験が必要です。
本やネットで勉強するのも良いですし、NSアセットマネジメントが行うセミナーに参加するのも良いでしょう。
NSアセットマネジメントの社長や従業員は、不動産投資のプロフェッショナルです。
実際の成功者から話やアドバイスを聞くのが、成功への一番の近道だと考えられます。
NSアセットマネジメントが進める再建築不可物件への投資は、今後人気が高まる分野だと言えます。
ライバルが少ない今こそ、不動産投資に挑戦してみてはいかがでしょうか。