プラネットグリーンの口コミ・評判やコールセンターなどの採用情報をご紹介!

新規事業を立ち上げる際や、既存の業務を見直そうと思っても、知識やノウハウがないために上手くいかないといったことはよくあります。
そんな時に頼りになるのがBPOです。
専門的な知識と経験を提供するBPOに丸ごと委託することで売上アップや業務の最適化が叶います。
今回は、省エネリフォーム企業の売上アップを支援するセールス&マーケティングBPO事業を展開する企業プラネットグリーンについて、事業内容や採用情報、実際に働く人の評判や口コミをご紹介しましょう。

プラネットグリーンってどんな会社?

株式会社プラネットグリーンは、省エネリフォーム企業の売上アップを支援するセールス&マーケティングBPO事業を展開する企業です。
「ビジネス・プロセス・アウトソーシング」の略であるBPOとは、自社の業務を継続的に外部の企業に委託することをいいます。
BPO事業を展開する企業の多くは、人事や経理、コールセンターなど得意とする専門分野を持っているため、自社にノウハウがなくても新規事業の立ち上げや業務の最適な運用が可能になります。

長引く不況や少子高齢化により、人材を集めたくても思うように確保ができない企業も少なくありません。
そのため、十分な人材が揃わないまま既存の従業員だけで企業の利益を生み出すコア業務と、そのコア業務をサポートするノンコア業務の両方を行わなくてはならず、業務内容を見直そうにもノウハウも人材も不足していて手が回らない、といった事態に陥ってしまいます。
そんな時に役立つのがBPOです。

一般的な業務委託と違い、業務の見直しから企画・立案・運営までをトータルに委託できるBPOを活用することで新規事業の立ち上げや業務の最適化が図れるだけでなく、従業員がコア業務に集中することができるためモチベーションが上がり業績アップが期待できます。

具体的になにをやっている会社なの?

省エネリフォーム企業の売上アップを支援するセールス&マーケティングBPO事業を展開する、プラネットグリーンとはどのような企業なのでしょうか?
会社概要や事業内容について詳しくみてみましょう。

プラネットグリーンの会社概要

神奈川県横浜市に本社を構えるプラネットグリーンは2010年2月に設立されました。
「ホスピタリティ」「誠実さ」「チームワーク」を土台として、すべてのお客様とお取引先様の“ベストパートナー”となる、というミッションを掲げています。

お客様第一主義を徹底することで、一回のお客様を一生のお客様にすることができるとの考えからくるのが「ホスピタリティ」です。
お客様や取引先はもちろん、社内においても真心を持ち真摯な姿勢でいることで存在を認められます。その上で必要とされるためには「誠実さ」が求められます。
「チームワーク」とは、この行動がグループ全体で考えた時に果たして最適なのか、一人ひとりが常に考えることで大きな成果につながることを意味しています。

この3つを土台とし、掲げられたミッションを実現するために、まず目指すのはクライアント企業が持つ自社顧客からの売上アップです。
売上アップを望む企業がBPOを依頼するにあたりネックとなるのが「本当にできるのか?」「着手金が高額なのでは?」といった不安要素でしょう。
プラネットグリーンではテストトライアルを行うことでクライアント企業の強みを引き出すことが可能です。

また、プラネットグリーンのBPO事業では完全成果報酬制を採用しており、成約ベースでの報酬となります。
着手金はもちろん、運用費用なども一切必要ないというところも強みになっています。

環境貢献にも取り組む

また、BPO事業で得た知識やノウハウを環境貢献に役立てようという試みも始めました。
温室効果ガス排出量の縮減はすべての企業や人が取り組むべき課題であり、プラネットグリーンでも問題解決に向けて太陽光発電やオール電化といったゼロエネルギー住宅の普及に力を注いでいます。

通常であれば投資や知識、ノウハウの習得といった事前準備が必要なものですが、プラネットグリーンのBPOを活用することでクライアント企業のさらなる売上の向上が叶うとともに新たな投資や開拓をしなくても環境貢献が可能です。

プラネットグリーンの事業内容

プラネットグリーンではクライアント企業の持つ顧客データを基に売上アップの戦略を練ります。
しかし、ただやみくもに営業活動を展開するわけではありません。
確実に成果が残せるよう、まずはクライアント企業に対し、詳しくヒアリングを行います。
ブランドイメージや顧客層、企業風土や理想とする課題解決方法など、プラス面だけでなくマイナス面についてもしっかりとヒアリングすることで効果的な企画立案が可能になります。
企画内容はプラネットグリーンが過去40,000件以上の成約実績で得たノウハウから最適なプランを提案するので「何が」「どうなる」といったわかりやすい企画なのが特徴です。

営業活動において一番注意しなければならないのがクライアント企業のブランドイメージを保持することです。
やみくもな営業活動はブランドイメージを悪化させる一端となりがちなため、顧客へのアプローチの際の営業トーク内容はすべてクライアント企業へ提示し、チェックを行います。

企画完成後、安定した実績を持つスタッフで構成されるテレマーケティングチームによってアポイントメントを獲得します。
アポイントメントを獲得した後は顧客ニーズに応じるため、専門知識と施工実績を持ち合わせた営業チームが顧客のもとを訪れ、丁寧なヒアリングと適切な提案を行うことで成約への流れをつかみます。

プラネットグリーンのBPO事業では無事に成約できて初めて収益化となる「完全成果報酬制」です。
企画立案や実施の段階では費用などは一切かからないため安心して依頼できます。

BPO事業の実例紹介!

クライアント企業への丁寧なヒアリングから企画立案を始めるプラネットグリーンのBPO事業ですが、実際に依頼した企業はどういった成果を上げているのでしょうか?
実例や提携する企業についてみていきましょう。

TEPCOホームテック株式会社(東京電力グループ)

日本最大の電力会社である東京電力グループの「TEPCOホームテック株式会社」とプラネットグリーンは業務提携を結びました。
法改正により電力会社が電力以外の商品やサービスの販売が可能になったことから、TEPCOホームテックではオール電化をはじめとした省エネリフォーム事業に力を入れています。
東京電力利用者へ向けたセールスマーケティングを行う他、イベント開催にも支援を行うなどの総合的なBPOを展開し売り上げ拡大を目指しています。

テプコカスタマーサービス株式会社(東京電力グループ)

TEPCOホームテックに続いて東京電力グループである「テプコカスタマーサービス株式会社」もプラネットグリーンと業務提携を結びました。
TEPCOホームテックとの業務提携による家庭向けの省エネリフォームの売上が好調だったことから、法人向けの省エネリフォームサービスを展開することがこの提携の目的です。
ビルや店舗などの空調設備を見直すことで環境負担の軽減はもちろん、経費の削減にもつなげられるため多くの需要が見込めます。

株式会社ENEOSサンエナジー

総合エネルギー企業として、石油だけでなく電気やガスの販売も始めている「株式会社ENEOSサンエナジー」では、戸建住宅向けに太陽光発電システムなどの省エネリフォームの販売を行っています。
地球環境を守りながら社会貢献を目指すENEOSサンエナジーでは、太陽光発電や蓄電池などの再生可能エネルギーについても事業展開を進めています。
プラネットグリーンが展開するBPOにて安定した販売実績を上げることに成功しました。

株式会社カインズ

全国展開する大手ホームセンターチェーンである「株式会社カインズ」ですが、年間300億円もの売上を誇るリフォーム事業も行っています。
ホームセンターのため、もともと顧客のリフォームニーズは高く、リフォーム事業の展開はスムーズでした。
しかし、オール電化や太陽光発電などの省エネリフォームについては販売数が伸び悩んでおり、課題となっていました。
そこでプラネットグリーンのBPOの導入に踏み切り、導入前に比べ10倍以上の販売数を上げることに成功します。

株式会社ニトリ

インテリア業界でトップクラスの業績を誇る「株式会社ニトリ」は商品の企画や原材料の調達から物流、販売に至るまで自社で行うために低価格でありながらニーズに合わせて素早い商品展開を行うスピード感があることが強みの企業です。
家具や生活雑貨だけでなくリフォーム事業も手掛けており、主にキッチンリフォームが得意でしたが、プラネットグリーンと業務提携を結ぶことで省エネリフォームの提案まで幅広く行えるようになりました。
ニトリにはリフォーム専門スタッフが常駐しない店舗もあるため、プラネットグリーンのBPO事業で迅速な対応を実現させることを目指しています。

株式会社ジャパングレイス

ピースボート「地球一周の船旅」の旅行を企画・実施する「株式会社ジャパングレイス」は、売上アップを図るためにプラネットグリーンのBPO事業を採用しました。(参考URL:https://www.reform-online.jp/news/reform-shop/17461.php
一見、省エネリフォーム事業とは無縁と思えるジャパングレイスですが、2020年の新型コロナウイルス感染拡大を受けてピースボート・クルーズ船の出航中止を余儀なくされます。
大幅な売上減少は避けられず、今後の方針転換が必要と判断したジャパングレイスが提携先として選んだのがプラネットグリーンのBPO事業でした。
プラネットグリーンが目指す“ゼロエネルギー住宅の普及”は、環境問題や国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成を目指すジャパングレイスの活動とマッチしたことから提携が実現しました。

採用情報や働いている人からの評判はどうなの?

「ホスピタリティ」「誠実さ」「チームワーク」を土台として、すべてのお客様とお取引先様の“ベストパートナー”となる、というミッションを掲げているプラネットグリーンの業務内容や提携による実例をみてきました。
プラネットグリーンに興味が湧いて、働いてみたいと感じる人もいるでしょう。
では、プラネットグリーンの採用情報はどうなっているのか、実際に働く人の声などもご紹介します。

プラネットグリーンの採用情報は?

プラネットグリーンが募集を行っているコールセンター管理スタッフの求人情報をみてみましょう。

【業務内容】
コールセンターで働くアポインターをまとめ、コールセンター全体の目標を達成させること。
トークマニュアルの作成やモチベーションアップを目的としたイベントの考案など。
担当アポインターとコミュニケーションを取りながらアドバイスを行い、アポインターが能力を発揮できるようにサポートを行う仕事です。
新人研修を行う際はマネージャーのフォローや、アポインターが楽しんで仕事ができるようなキャンペーンの企画・運営も担当してもらいます。
接客や営業など、人と関わる仕事が好きな人や友達や後輩などによく相談されるという人にピッタリの仕事です。

【応募資格・条件】
学歴不問

【勤務地】
横浜コールセンター
大阪コールセンター
札幌コールセンター

【勤務時間】
9:00~18:00/12:30~21:30
※2交代制(実働8時間)

【給与】
月給255,000以上+インセンティブ
※インセンティブは3ヵ月ごとにコールセンターの売上、アポインターのアポイント獲得率により支給
※研修期間中(1~3ヵ月)インセンティブはありません

【休日休暇】
年間休日126日(暦により変動有)
完全週休二日制(水曜・木曜)
※その他フリーシフトにより休日有
※ゴールデンウィーク、夏季休暇、年末年始、慶弔休暇、産前産後休暇、育児休暇、有給休暇有

【福利厚生】
人事評価:年2回
社会保険完備
交通費:月30,000円上限(規定有)
推奨資格取得補助制度:お祝い金最大3万円、規定による取得補助有
読書サポート:2,000円/月(上限)
提携宿泊施設利用制度:プライベートリゾートホテルエクシブ
食事会補助:5,000円/月
Thanks for family制度:年1回、家族へのお歳暮、子どもへのクリスマスプレゼントを贈呈
ドアドアサーティ制度:通勤時間60分以上の場合に、30分圏内に引っ越す際の初期費用の一部を会社が負担(規定有)

参考URL:

https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp253206/outline.html

https://en-gage.net/planetgreen/

https://careerindex.jp/job_offers/42768775

実際に働く人の評判や口コミは?

では実際にプラネットグリーンで働く社員の評判や口コミをみてみましょう。

効率がいい
“アポイントは自分でとらず、とってもらったアポに出向くので、新規開拓に時間が取られることもない。情報共有が盛んなので、様残な商品のトークを他の営業から共有してもらえる。”
引用元:https://en-hyouban.com/company/10090656961/user_kuchikomi/777733/

テレマーケティングチームによるアポイントメント獲得がプラネットグリーンの特徴でもあります。
チームワークで顧客を獲得していくので自身の業務に専念できるのがいいですね。

前職の経験が生かせる
“前職でコールセンター業務を経験していたとはいえ、当社コールセンター業務は初めてで、各種KPIやオペレーション・施策の回し方など、当社営業時代では携わっていなかったことばかりだったので、慣れるのは大変でした。 ただ、コールセンターのSVやオペレーターが働きやすく、結果を出してもらうために動く。という基本は変わらないので、前職の良いところも持ち込むことができたと思っています。”
引用元:https://p-green.co.jp/staff_nagano/

プラネットグリーンではテレマーケティングチームによるアポイントメントの獲得がクライアント企業の売上アップにつながるため、トークスキルが重要になります。
他社での経験などが活かせることは大きな強みになるでしょう。

イベントがたくさん
“イベントは年間通して多い様に思います。実際に賞金が掛かったイベントも多数ありました。”
引用元:https://careerconnection.jp/review/405437/kutikomi/212452.html

チームワークによって目標達成を目指すとしているプラネットグリーンでは、社内コミュニケーションを図ることを目的として定期的に様々なイベントを開催しています。
モチベーションアップはもちろん、円滑な人間関係の構築に役立っているようです。

仕事のモチベーション
“私のモチベーションは『支店の為(会社の為)』『お客様の為』『自分の為』この3つです。

私のいる高崎支店はメンバー数名で、3年弱一緒に仕事をしているので家族のような存在です。私が成果を出しチームとして輝ける事が、入社以来お世話になった先輩方への恩返しになるという思いで日々取り組んでいます。

お客様に関しては、お困り事を一緒に解決できることで「ありがとう」の言葉と主にお役に立てる嬉しさがあります。

 自分に関しては、人生において仕事が占める割合は3割とよく言われますが、仕事は自分の人間力の成長に繋がるので一生懸命仕事に向き合う事で自己成長に繋がり結果人生が豊かになると思っています。”

引用元:https://p-green.co.jp/shinsotsu22/

仕事を進めていくうえで、モチベーションを維持することはとても重要なポイントになります。そのため、モチベーションを維持できる何かがあるというのは、仕事に向き合う姿勢にも変化をもたらすのではないかと考えられるでしょう。

お客様のために行うことが自分自身の成長にもつながるという点に魅力を感じる人は多いはずです。

常に昇格昇給のチャンス・公正な評価
“私たち新卒のメンバーにとって、半年ごとに異動希望やチャレンジしたい事のアンケートを全スタッフへ行い、同時に人事面談が行われ昇格や昇給のチャンスがある会社は珍しいと思います。そして「営業成績」だけでなく、「信条の体現」の2軸で人事評価がなされ、上司や部下に対する360度評価もあります。こういった定性評価があれば自分を振り返り、今後の自分の仕事への向き合い方を考える機会になります。かなり評価基準はバランス良く、男女差もないので満足しています。

引用元:https://p-green.co.jp/shinsotsu22/

仕事は、やりがいがあるかどうかも重要ですが、待遇面や評価制度を気にする人も多いです。定期的な人事面談が行われているため、要望も伝えやすく、昇給・昇格のチャンスが多い会社だということも分かるでしょう。

社長の魅力
“社長なので厳格ですが、話しやすく、日報で「ここが困っているからこうしたい」と書けば、その日に返信が来ますし、すぐに幹部会議で議題に上げてくれます。食事会で「こういうことやったら楽しそう!」と話をすると、「じゃあその実現のためにいつまでにどう動く?」と真剣にスタッフの話を聞いてくれます。

どんなことでも、社員の言う事に全力で真っ向から向き合って下さるので、支店に来てきただくときは、私たちは各自アジェンダを用意するんですよ。距離感の近さもあって、とにかく信頼してますし付いて行って恩返しをする!という気持ちで業務に取り組んでいます。

引用元:https://p-green.co.jp/shinsotsu22/

 社長が社員と向き合ってくれるという点も、プラネットグリーンの強みであり魅力になります。だからこそ、多くの社員が付いていきたいと思い、会社の成長につながるのでしょう。

丁寧な指導で成長も早い
“右も左もわからない中で入社しますが、一つ一つを丁寧に教えてもらえます。足りないところも的確にアドバイスをしてもらえるので、常に課題を把握し、補っていくことができます。営業部では現場でのOJTでの研修もスピーディーで、【100の練習よりも1の実践】というように、先輩に同行し、現場のお客様の雰囲気や商談を見て学ぶので、非常に成長が早いと思います。

引用元:https://p-green.co.jp/shinsotsu22/

プラネットグリーンでは、上司が丁寧に仕事を教えてくれます。
的確なアドバイスがもらえるので、社員も自分の課題を把握しやすく、その点を補いながら成長することが可能です。
営業ノウハウも先輩の商談に同行し、現場の雰囲気から直接学べるようになっているので、成長の速さも実感できるでしょう。

社長と会う機会も恵まれている
予算達成のお祝いに、年に数回社長を飲み会にお招きするチャンスがあります! 普段お会いする事がなかなか出来ない分、お招きした際は直接お話する事ができるので、社員が社長から直接話がお聞きできる会社って凄いと思います!”

引用元:https://p-green.co.jp/shinsotsu22/

多くの会社では、社長と直接話せる人はごくわずかな役職に限られています。
しかし、プラネットグリーンの社長もなかなか会える方ではありませんが、飲み会などに参加される機会も恵まれています。
社員同士だけではなく、社長との距離も近く、社員一人ひとりの話に耳を傾けてくれているので、職場環境が良いと感じる社員は多いのでしょう。

チャレンジしやすい環境
“成果をだすことができれば、どんどん新しい業務を任せて貰うことができます。後輩の育成や、営業経験を活かしたプロジェクトへの参加など、チャレンジの機会が豊富で

引用元:https://p-green.co.jp/shinsotsu22/

プラネットグリーンは年齢や性別、勤続年数に関係なく、成果を出す社員にはどんどん業務を与えてくれるようです。
今まで経験したことがない業務も多く、新鮮な気持ちで働けるでしょう。
また、色々な経験をすることでより自分を成長させられるため、チャレンジ精神が旺盛な方に向いている会社です。

 

プラネットグリーンについてまとめ

今回は省エネリフォーム企業の売上アップを支援するセールス&マーケティングBPO事業を展開する企業「プラネットグリーン」について、事業内容や採用情報、実際に働く人の評判や口コミをご紹介しました。
BPO事業を展開するプラネットグリーンは、誰もが知っているような有名大手企業とも数多くの取引を行っており、しっかりとした実績も残しています。
「ホスピタリティ」「誠実さ」「チームワーク」を土台として、すべてのお客様とお取引先様の“ベストパートナー”となる、というミッションを掲げていることからも、社員同士のチームワークやコミュニケーションを重要視した社風であることがわかり、実際に人間関係の良さが伝わるような口コミも多くありました。
実績があり、信頼のおける企業であっても社内の雰囲気はあまり良くないといった企業も少なくないですが、プラネットグリーンはそういったことはなさそうです。
ぜひ働いてみたい、興味があると感じた人は迷わずに採用応募してみることをおすすめします。