手厚いアフターフォローが魅力のCひかりの特徴とは?

この記事では、光回線サービスを提供しているCひかりについて解説しています。
現在のネット環境に満足していますか?
ネットサーフィンを楽しんでいても重い時がある、動画を観ても途中で止まりイライラしてしまうなど、不満があれば見直してみましょう。
しかし、光回線サービスを提供している業者は複数あります。
どの回線が自分に合っているのか分からないのであれば、今回ご紹介する「Cひかり」も候補のひとつに挙げてサービスの利用を検討してみませんか?
ネットを快適に使いたいとお考えであれば、参考にしてみてください。

光回線って何?

インターネットを利用するなら、まずは光回線について理解してから最適なサービスを選択しましょう。

光回線について

光回線を活用してデータを送受信するインターネット回線のことを光回線と言います。
モバイルルーターやケーブルテレビ、ADSLよりも通信速度が高い特徴を持っています。

光回線の魅力

光回線にはどんな魅力が隠されているのでしょうか?

通信速度が速い

光回線の最大の魅力が通信速度の速さです。
ADSLと比較すると20倍もの速さと言われているので、動画の視聴もサクサクとできるだけではなく、大容量のデータをやり取りする際もスムーズにできるため、イライラすることなく快適にネットが利用できるでしょう。
特に近年ではオンライン会議やビデオ通話を行う機会も多くなってきているため、光回線であると相手にも迷惑をかけずに参加できるようになります。

回線が安定している

ADSLは基地局から遠い場所にあると通信が途切れやすいといったデメリットがありましたが、光回線は遠距離であっても安定しているため、スムーズな通信が可能です。
オンラインスクールに通っている人もいるでしょうが、ネット回線が不安定だと学びにくさを感じてしまいます。
しかし、光回線であればオンライン講座も視聴しやすく集中して学べる環境を手に入れることができます。
ネットショッピングや動画視聴の際もスムーズなので快適だと考えられます。

Cひかりの特徴をご紹介

数ある光回線サービスですが、Cひかりはどんな特徴を持っているのでしょうか?
Cひかりは、Cマーケティング株式会社運営している光回線で、NURO光と同じ回線設備を使用しています。
そのため、通信速度が最大2Gbpsとなり、スムーズなネット接続が可能です。

サービス提供エリア

Cひかりのサービスを利用できるのは以下のエリアです。

  • 一部エリアを除いた北海道
  • 一部エリアを除いた関東(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃尾、群馬)
  • 一部エリアを除いた東海(愛知、静岡、岐阜、三重)
  • 一部エリアを除いた関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
  • 一部エリアを除いた九州(福岡、佐賀)

自分の住んでいる地域が提供エリアであるのか、事前に確認しましょう。

気になる料金

光回線の料金体系に複雑なイメージを持っている人も少なくないでしょう。
Cひかりは、シンプルで分かりやすい料金体系を実現するため、月額5,478円(税込)でサービスを提供しています。
その他にかかる基本料金もご紹介します。

  • 基本工事費用:44,000円(税込)
  • 契約事務手数料:3,300円※利用開始月に請求
  • 契約解除料金:22,000円(税込)※2年以内に解約する時のみ

さらにお得に利用したいのであれば、キャンペーンを実施している時に申し込むと良いでしょう。
2021年7月時点のキャンペーンは以下の通りです。

  • 他社違約金負担
    最大で50,000円分まで負担してくれます。
  • 工事費実質0円
    44,000円かかる工事費がキャンペーンで実質0円になります。
    30ヶ月に分割して請求するのですが、同額分割引となるので30ヶ月以上利用するのであれば大変お得になるサービスです。
  • 利用開始月の月額費用0円
    通常5,478円かかる基本料金を利用開始月のみ0円にしてくれます。
  • セット割の適用
    Softbankの携帯を利用している場合、Cひかりと契約すると契約が続く限り最大で1,000円割引になります。

Cひかりの使い心地

Cひかりの使い心地を分析していきましょう。
Cひかりの最大の魅力は通信速度の速さです。
一般的な光回線は、最大で1Gbpsの通信速度です。
Cひかりは最大で2Gbpsとなるので、通常よりも倍速い速度でネットが利用できることになるでしょう。
そのため、写真や動画をメールで送るのもスムーズにでき、動画の視聴も途切れることなく観ることができます。

Cひかりの開通までの流れとアフターサポート

魅力あるCひかりですが、契約する際、どういった流れで進んでいくのかスムーズに申し込むためにもあらかじめ把握しておきましょう。

開通までの流れ

①申し込み

申し込みはCひかりの公式ホームページから手軽にできます。
ホームページ上部にある「WEBから簡単申し込み」をクリックすると、名前や性別、住所など、入力画面が表示されるので不備の内容に入力してください。(5分程度で終了します)

②回線工事

ネット回線を利用するための工事が行われます。
宅内工事と屋外工事がありますが、どちらも立ち合いが必要です。

③利用スタート

工事が終了したら簡単な設定を行うだけでネットを利用できます。

④アフターコールの実施

利用開始から約2ヶ月後にアフターフォローの電話がきます。
利用に関する不具合はないか、料金に対して疑問はないか、不明な点があれば相談しましょう。

アフターサポートについて

開通までの流れにもあるように、Cひかりは契約をしてからも手厚いサポートがある点が魅力のひとつです。
不明な点があれば、日曜日と年末年始を除く11時から20時までの間であれば電話での問い合わせが可能です。
それ以外の時間帯でも、WEB上で問い合わせを受け付けているので便利でしょう。
また、オプションサービスを活用することで、さらに手厚いフォローを受けることもできます。
以下のサポートがあるので活用を検討してみてください。

満足サポート

月額550円(税込)で利用できるサポートです。
パソコンやスマートフォン、無線機などで分からないことがあれば何でも相談できます。
通信の仕方、設定の仕方が分からない時も便利でしょう。

カスペルスキーセキュリティ

月額550円(税込)で利用できる安心を備えるサポートです。
ウイルスの感染でパソコンやスマホが使えなくなると、周囲の人にも迷惑をかけてしまう可能性があります。
カスペルスキーセキュリティを活用すれば、最大5台までインストール可能なので、安全にネットを利用できます。

リモートサポート

電話で相談しても、聞いただけでは理解できない人もいるはずです。
電子機器の操作が苦手であれば、なおさら難しいでしょう。
リモートサポートは、月額550円(税込)で利用できるサービスで、遠隔操作でパソコンを操作してくれます。

生活便利相談サービス

Cひかりでは、ネットだけではなく生活に関する相談も行ってくれます。
暮らしに関する様々な相談ができる電話相談サービスや、ダスキンによる家事代行サービスを受けられる「家事代行優待サービス」がセットになっています。
事故で他人にケガを負わせた時やものを壊した時の支払い時に利用できる「トラブル対策用給付金サービス」も付帯しています。

このほかにも、様々なサービスがあるので、組み合わせて便利に活用してみましょう。
料金に不安を感じてしまう人もいるでしょうが、Cひかりの月額費用5,478円(税込)にオプション費用をプラスするだけです。

まとめ

ここまで、Cひかりの特徴や開通までの流れなどをご紹介してきました。
ネットを快適に利用できる光回線サービスといっても、様々な種類があり、どれを選べば良いのか分からない人も多いでしょう。

ネットに関する知識が少ない場合、契約するにも躊躇してしまうでしょうが、Cひかりであればアフターサポートが充実しているので安心です。
トラブルを即座に解決できるようなオプションが豊富にあるので、不安が多い人ほど合っているといえるでしょう。
光回線サービスの利用を検討している、今のネット環境に不満を感じているのなら、Cひかりのサービス利用を検討してみましょう。