株式会社リアルプロモーションってどんな会社?松本社長の経歴についてもご紹介!

皆さんは、「株式会社リアルプロモーション」という会社をご存知でしょうか?
株式会社リアルプロモーションは、総合マーケティング支援事業や、講演会・イベント事業、経営コンサルティング事業を手掛けている会社です。
この記事を読んでいる方の中には、株式会社リアルプロモーションが提供するサービスを利用したことがある方もいるかもしれません。
しかし、どんな会社なのか詳しくは分からない・知りたいという方がほとんどでしょう。今回の記事では、株式会社リアルプロモーションに焦点を当ててご紹介していきます。
どんなことをしている会社なのか、どんな人が経営を行っているのか知りたい方は、ぜひ目を通してみてください。

株式会社リアルプロモーションの会社概要

株式会社リアルプロモーションは、2019年10月1日に創業しました。
本社所在地は東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー8階にあります。
代表取締役は松本剛徹氏です。
主に、マーケティング支援事業や、経営コンサルティング事業、講演会イベント事業を手掛けています。
株式会社リアルプロモーションが手掛ける事業について、次の項目で詳しくご紹介していきましょう。

【株式会社リアルプロモーションの事業内容】

株式会社リアルプロモーションが手掛ける「マーケティング支援事業」「経営コンサルティング事業」「講演会・イベント事業」とは、具体的にどのような内容なのでしょうか。1つずつご紹介していきます。

総合マーケティング支援事業

総合マーケティング支援事業では、BtoB向け商品・サービスや、BtoC向け商品・サービスをオリジナルのマーケティングスキームを使ってプロデュースしています。
具体的な内容として、ランディングページの制作や広告運用、商品サービスのコンセプト設計、事業戦略設計、書籍出版、広告PRまで、幅広いサービスを提供しているのが特徴です。
マーケティング支援によくある初期費用や月額費用はなく、完全報酬型でサポートを行っています。
完全成果報酬型での総合マーケティング支援は、株式会社リアルプロモーションが業界初です。

経営コンサルティング事業

経営コンサルティング事業では、新しい事業を立ち上げる際のコンサルティングサービスを提供しています。
具体的な内容として、ビジネスモデル設計やマーケティング戦略、営業戦略、商品企画など、新しい事業をスタートさせるために必要な項目をメインにコンサルティングを行っています。

講演会・イベント事業

講演会・イベント事業では、中小企業の経営者や個人事業主、ビジネスマンを対象とした講演会やイベントの運営を行っています。
著名人や実業家を講師として呼んで、マーケティング戦略や多角化戦略、経営戦略など、様々なテーマの講演会を実施しています。

株式会社リアルプロモーションの経営理念

次に、株式会社リアルプロモーションが掲げる経営理念は、“ミッション”、“ビジョン”、“バリュー”の3項目で設定されています。

ミッション

「今この世にない商品・サービスを生み出していき、本物の商品とサービスを提供し続けていくことで社会に貢献していく。」
株式会社リアルプロモーションでは、今までとは違った視点や切り口で誰も考えつかないような商品・サービスを企画開発していくとしています。
ここで大切にしているのは、商品とサービスが”本物”であるということです。
作る側だけではなく、利用する側も本物だと感じる商品・サービスを提供していくとしています。

ビジョン

「100年100億」
株式会社リアルプロモーションでは、100年続く会社を目指しています。
100年続く会社にするためには、それに見合った売上や利益が必要です。
そのため、安定した会社基盤を作りながら事業を多角化し、営業利益100億円を目指していくとしています。
幅広い事業を手掛けることで会社の安定を目指し、それぞれの事業の力が発揮することで目標を達成する速度も加速していきます。
会社が続いていくために大切なことは、時代に合わせた適応性です。
それぞれの時代に合ったものを見極めながら、不易流行の経営を行っていくとしています。

バリュー

「7つの思考行動指針が共通の価値観」
多くの人が組織として活動していくためには、それぞれが同じ価値観を持つことが大切です。
そのため、株式会社リアルプロモーションでは7つの思考行動指針を掲げています。

1.自ら考え、行動し、協力を仰ぎながら、結果を残す

人に指図されてから動くような人間にはならないということ、自ら自発的に行動できる人間になることが大切だとしています。

2.上手くいった時は周りに感謝、失敗した時は自分の責任

仕事をしていて、上手くいったことを自分だけの手柄だと考えていてはその後も継続して成功させることはできません。
会社として、チームとして動いているからこそ、大きな成果になるのです。
また、何か失敗した時に人のせいにすることは絶対にしてはいけません。
上手くいったときは協力してくれた人のおかげだと考え、上手くいかない時は自分の責任だと考えることが大切だとしています。

3.「なぜ?」と「どうすれば?」を常に自分に問いかける

質の良い答えは、質の良い質問からしか生まれません。
何か物事を見た時には「なぜこうなっているのか?」を常に考え、難題にぶつかった時は「どうすれば乗り越えられるか?」を考えることが大切だとしています。

4.自分の仕事だけやれば良いは論外

一人ひとりに割り振られた仕事や役割以外、自分には関係ないということはありません。仕事は1人でするものではなくチームや組織で行うもので、困っている人がいれば声を掛けてサポートし、自分が困っている時は助けを求めることが大切だとしています。

5.お客様は神様ではない

お客様に対してイエスマンになるのではなく、1番大切なのは何がお客様のためになるのか考えることが大切だとしています。

6.人や物事の50%を見る

この世の中には100%完璧な人間はいるはずがなく、100%完璧な商品やサービスもありえません。
きっと、良い面が50%、悪い面が50%といったところでしょう。
良い面の50%に目を向け、商品やサービスに自信を持つためには良い面だけを意識することが大切だとしています。

7.2種類の約束を守る

約束には、“他人との約束”と“自分との約束”の2種類があります。
他人との約束を守ることは当たり前ですが、自分との約束を守るのは難しいのです。
自分の決めた目標を守ることが、成長して結果を出すことにつながるとしています。
他人にコミットすることはもちろん、自分にコミットできる人間を目指していきます。

株式会社リアルプロモーションの採用情報

株式会社リアルプロモーションでは、「総合マーケティング職」と「経営管理(秘書・人事・総務・経理)職」を募集しています。
ビジネスや自分の成長にチャレンジできる人材を求めているとしています。
それぞれの職種の募集要項については以下の通りです。

【総合マーケティング職】

仕事内容は、マーケティング戦略施策の企画立案から各種販促物制作、Web広告企画・運用・設計・分析・管理、著名人や実業家との交渉・折衝、講演会イベントの運営などです。
それぞれのプロジェクトの企画立案から運用まで、トータルでマネジメントを行います。担当するプロジェクトの売上と利益を大きくしていくこと、サービスの認知度を高めていくことが目標です。
必要なスキルや経験は以下のとおりです。

・Web広告の企画設計・運用の経験年数が3年以上
・チームのマネジメントの業務経験が3年以上
・BtoBビジネスにおける法人営業経験が3年以上
・プレイングマネージャーとしてメンバーを育成してきた経験がある人
・ダイレクトレスポンスマーケティングの知識がある人

株式会社リアルプロモーションの経営理念に共感できる方や、素直で勉強熱心・ポジティブな思考を持っている人を求めているとしています。

【経営管理(秘書・人事・総務・経理)職】

仕事内容は、役員や幹部のスケジュール調整・出張手配、請求書発行や入金確認レス、電話応対や顧客メールのサポート、会場手配や備品の購入・管理、パートやアルバイト、派遣の管理などです。
会社の裏方として、役員や幹部のサポートを行っていきます。
それぞれのプロジェクトの営業サポートを行いながら、会社やクライアントに貢献することが目標です。
必要なスキルや経験は以下のとおりです。

・秘書業務の経験が3年以上
・営業サポートの業務経験が3年以上
・マルチタスクに業務を遂行していける能力と経験

株式会社リアルプロモーションの経営理念に共感できる人で、素直で勉強熱心であること、ポジティブ思考を持っていること、目配り・気配り・心配りのできる人を求めているとしています。

【実際にリアルプロモーションで働いていた人の口コミ・評判】

リアルプロモーションで働いていた経験のある人の口コミ・評判があるか探してみましたが、特に見つかりませんでした。
特に悪い点が見つからないからこそ、口コミ・評判も投稿されていないと考えられます。

株式会社リアルプロモーション代表取締役・松本剛徹氏とは

ここからは、代表取締役である松本剛徹(まつもと たかのり)氏についてご紹介していきます。

【経歴】

・出身地
神奈川県横浜市

・高校
日本大学藤沢高等学校

・大学
慶応義塾大学環境情報学部

慶応義塾大学を卒業し、富士通株式化社に入社しました。
その後、株式会社DeNAに転職してモバイルマーケティングに関する業務に従事しています。
2011年に創業した「株式会社リアルネット」は、20代経営者ベストベンチャー30に選出されました。
小さな倉庫の事務所からスタートした会社も年商10億円の大手企業にまで成長しましたが、売却しています。
高校時代は成績が悪く、大学への内部進学ができなかったようです。
1教科だけで受験できる学部を探している中で慶応義塾大学の環境情報学部と総合政策学部があったため、受験をしたそうです。
小学校から大学の途中までは野球をしていましたが、辞めた後は学生達で海の家を経営したり、イベント運営などを手掛けていたりしていました。
2年ほど勤めた富士通ではシステムエンジニアを担当していましたが、ITやプログラミングに興味がなかったために退職しています。
その後DeNaに転職しますが「新しい事業を経営しよう」ということで、半年で退職しました。

【株式会社リアルネットではどんな事業を行っていたのか】

松本氏が最初に立ち上げた「株式会社リアルネット」では、マッチングサイトの経営を行っていました。
内装会社と、内装を希望する飲食店をネット上でマッチングさせるという内容です。
マッチングサイトを売却した後は、スマートフォンを使った集客のコンサルティング事業を手掛けています。
主に手掛けていた事業は、スマートフォンのプロモーション事業と化粧品と健康食品の通販です。
スマートフォンのプロモーション事業では、講座の企画や商品・サービスのプロデュースを完全成功報酬型で行い、化粧品と健康食品の通販で利益を折半するような形で経営を行っていました。

株式会社リアルプロモーション・松本氏の思い

松本氏が株式会社リアルプロモーションを作ったきっかけは、まだこの世の中に知られていない、本物の商品・サービスを広めていきたいという気持ちからです。
会社名には、本物の商品・サービスの支援をしていく集団であること、提供しているサービスが本物であるという思いが込められています。
提供するマーケティングサービスに自信があるからこそ、初期費用や月額費用などを設定せずに、完全成功報酬型で提供できています。
リアルプロモーションのサービスを利用して成果が出なければ、料金は1円ももらいません。
顧客と共に成長していける会社を目指していきたいと考えているため、このような料金設定にしているそうです。

まとめ

今回は株式会社リアルプロモーションについての詳細や、代表取締役である松本剛徹氏についてご紹介してきました。
株式会社リアルプロモーションでは、主にマーケティング支援事業や、経営コンサルティング事業、講演会イベント事業を手掛けています。
経営理念では、ミッション・ビジョン・バリューの3項目を掲げ、それぞれの内容に沿った経営を行っています。
経営理念や松本氏の思いを見て分かるように、“本物”の商品やサービスを提供することにこだわりを持っています。
今後も本物を提供し続けていくことで、経営理念として掲げる「100年100億」のビジョンを達成できるでしょう。
もしマーケティングや経営に関して迷うことがあれば、松本氏が運営するリアルプロモーションに相談してみてください。