斎久工業の評判は?転職する価値はあるのか?

斎久工業は、東京都千代田区に本社を構える設備工事・建築設計・建設・プラント・エンジニアリング・建設コンサルタントなど幅広い事業を展開する企業です。

特に給排水衛生設備では、業界でもトップクラスの実績を誇り、世界一高い電波塔である東京スカイツリーも手掛けています。

今回は、そんな給排水設備のパイオニアとして知られる斎久工業は転職先としてどうなのか、転職する価値はあるのか、評判なども交えながら紹介していきます。

 

斎久工業の会社概要と事業内容

 まずは、斎久工業はどのような会社なのか、会社概要や事業内容を見ていきましょう。

 

会社概要

社名:斎久工業株式会社
本社所在地:東京都千代田区丸の内二丁目6番1号(丸の内パークビルディング)
代表取締役社長:佐藤 政美
創業:1923年(大正12年) 7月 1日
設立:1951年(昭和26年) 1月 26日
従業員数:498人(2022年3月31日現在)

千代田区にある東京本社のほか、全国各地に13ヶ所の支社や支店、営業所を構えています

従業員数は約500人ということで建設業界の中では中堅クラスですが、創業は今から約100年前の大正後期なので、同業種の中では老舗に数えられるでしょう。

建設業界はゼネコンと呼ばれる巨大企業がありますが、ゼネコンの仕事を支えているのは斎久工業のようなサブコンです。

 

事業内容

斎久工業は、建築設備工事の設計及び施工を主な事業とし、給排水衛生設備や空気調和設備、防災消火設備やそのほかパイプクリーニング・リニューアル工事などの事業を行っています。

大正時代に手掛けた「日本銀行本店」をはじめ、サンシャイン60や横浜ランドマークタワー、東京スカイツリーなど錚々たる建物に携わってきました。

ここまで有名なビルを任されているということは、給排水設備のパイオニアとして高層階でも問題なく水が使える技術を有している証拠でしょう。

 

斎久工業のこれまでの施工実績

建築設備の総合エンジニアリング企業として、斎久工業はオフィス・庁舎や病院、ホテルなど、様々な施工実績を有しています

ここで、斎久工業の施工実績をいくつかご紹介していきましょう。

 

オフィス・庁舎

ミレーネT仙台ビル/竣工2021年

京都リサーチパーク10号館/竣工2021年

虎ノ門ヒルズビジネスタワー/竣工2020年

東京を代表する虎ノ門ヒルズのようなビルの建設にも携わっています。

東京だけではなく、京都や仙台と日本全国でサービスを展開していることが分かります。

 

病院

地域医療機能推進機構仙台病院/竣工2021年

千葉県がんセンター新棟/竣工2020年

高松赤十字病院本館北タワー/竣工2020年

オフィスビルや商業施設だけではなく上記のような医療関係の建設にも携わっています。

普段、病院に行っても「このビルを建てたのはどこだろう」と気にすることはあまりないかと思いますが、実は斎久工業が関わっているのかもしれませんね。

 

ホテル

宝塚ホテル/竣工2020年

グランドエンパイアホテル/竣工2018年

この他にも、学校や工場・研究所、商業施設やレジャー・スポーツ施設など、数多くの大規模な建物の施工実績があります。

  

斎久工業の採用情報は?中途採用はある?(2022年4月)

斎久工業では、新卒採用だけでなく、中途採用も積極的に行っています。

ここでは、斎久工業の転職者向けの求人情報から、労働環境を探っていきたいと思います。

 

勤務地

全国各地に支社や営業所があるため、勤務地も様々です。マイナビの新卒募集では、以下の地域が記載されていました。

・北海道・宮城・千葉・東京・神奈川
・愛知・大阪・岡山・広島・香川・福岡

注意点としては、実際の勤務地(配属現場)は上記以外の可能性があるという点。

もちろん、本人の希望を考慮してくれるようなので、応募前に支店や営業所がどこにあるのか確認しておいたほうが良いでしょう。

学歴・資格

斎久工業は、高校・専修・短大・高専・大学・大学院の卒業者など、学歴による採用の縛りはありません。

また、新卒に関しては出身学部や専攻も関係なく採用しているようなので、専門的な知識は必ずしも必要ではないようです。

語学力や資格に関しても、特に必要な資格は書かれていませんでした。

ただし、当たり前と言えば当たり前ですが中途入社の方は高卒以上で空調・衛生設備の施工管理の経験がある方」という条件があるため、注意しましょう。

また、新卒向けの採用情報では、社内検定制度や資格取得支援制度がある旨が記載されており、会社の指定する技能資格合格時には、一時金が支給されます。

実際、斎久工業の社員は有資格者が非常に多いのが特徴で、企業力の底上げのため社員教育に力を入れていることが分かります。

 


画像引用元:https://www.saikyu.co.jp/corporate/about/

賃金形態

斎久工業は月給制です。

新卒の場合、学歴によって初任給に差があり月給207,650円~258,030円と細かく定められています。

中途入社の場合は、「面接の上、経験・能力等を考慮して決定。」と記載があるので、施工管理など同じ職種を経験していた方であれば、給与アップが期待できそうです。

また、新卒・中途ともに賞与実績が有り、通勤手当や残業手当も支給されるとのこと。

昇給は4月に1回、賞与は7月と12月に支給されます。こちらも新卒・中途関係なく同じ条件でした。

特筆すべきは、新卒の場合基本給のほかに住宅・地域手当」が支給される点です。詳細は以下を御覧ください。

住宅・地域手当
一律41,400円/同居の扶養家族を有する世帯主
一律28,000円/1人暮らし
一律11,600円/親元より勤務
一律7,500円/借上社宅入居

 

就業時間

就業時間は8:00~17:00(所定労働時間8時間)で、休憩時間は60分です。

残業は「有り」との表記ですが、賃金形態の欄に、残業時間に応じて別途支給とあるため、きちんと支払われるようです。

ちなみに固定残業代の支給はなく、あくまで超過分に由来した支給となります。

休日・その他制度

休日は年間114日あり、土日祝日はお休みです。(※祝日がある週は土曜日勤務あり)

夏季休暇、年末年始、慶弔休暇、産前・産後休暇、育児休暇、介護休暇、積立休暇、特別休暇などがあります

その他にも、有給休暇(入社時に付与)や退職金制度もしっかりしており、社会保険も完備。

さらに寮や社宅もあり、家族手当や従業員持株会、災害補償制度、確定給付企業年金など、制度面も整っている印象です。

また、野球・サッカーチームといったクラブ活動も盛んに行われていますので、スポーツ好きにな人にとっても良い環境でしょう。

 

採用情報まとめ

ここまで、求人情報から斎久工業の条件などを探ってきましたが、待遇や保証の手厚さはさすが大手の手厚さと言えるでしょう。

ただし、中途採用では経験者を求めているため、注意が必要です。

斎久工業の求める人材の条件をクリアしている場合には、転職する価値が高いと言えます。

 

斎久工業で勤務していた人たちからの評判や口コミは?

求人情報から見る斎久工業は、とても条件が良いように思いますが、実際に働いている人たちからの評判はどうなのでしょうか。

ここでは、斎久工業の口コミをいくつかピックアップしてご紹介します。

 

資格を取得すると、一時金が出るものがある。1級管工事施理技士と消防設備士の資格は将来的に取らないといけないため、時間のあるときなどに勉強が必要

現場にもよると思うが、一つの現場を少人数で見なければならないため、大変だが多くの仕事を経験できる。

この経験を次の事に活かせると思う。

引用元:https://en-hyouban.com/company/00008060084/21/

 

新卒入社でもいずれは1級管工事施理技士や消防設備士の資格取得が必須のようです。

あらかじめ資格を保有している転職者には有利な環境と言えるでしょう。

新卒や中途の未経験であれば最初は覚えることがたくさんありそうなので、その点は認識しておいたほうがよさそうです。

 

資格をとるために、会社主催で講習会を行ったりしてくれる。また、設計講習、CAD講習などもあり、非常に良い。

引用元:https://en-hyouban.com/company/00008060084/21/

 

斎久工業は、会社主催の講習会を行うなど人材育成に力を入れているというのは事実のようです。

成長できる環境が用意されているので、入社後も安心でしょう。

 

勤務時間・休日休暇:内勤は、急ぎの見積や設計案件がない限りは休日出勤はまずありません。大型連休はカレンダー通り休めます。

引用元:https://en-hyouban.com/company/00008060084/kuchikomi/4174867/

 

しっかりと休みが取れるのは嬉しい点です。

上記は内勤の方のようですが、子どもがいる方やプライベートを大事にしたい方にとって働きやすい環境でしょう。

 

斎久工業で働いている人達からの口コミは、概ね良いようです。

仕事に関しては大変な部分も多いのかもしれませんが、それはどこでも同じです。

資格取得や人材育成に力を入れている斎久工業は、自身のスキルアップはもちろん、やりがいも感じられる職場ではないでしょうか?

 

最後に

今回は、斎久工業の会社情報や事業内容を紹介するとともに、求人情報や口コミから転職する価値はあるのか、評判を調べてきました。

斎久工業は、創業から100年近い歴史のある企業です。

売上も500億円以上あり新卒採用も毎年行っているところを鑑みると、非常に安定感のある会社なのではないでしょうか。

また、給排水設備のパイオニアとして第一線で活躍しており、過去にスカイツリーや虎ノ門ヒルズビジネスタワーなど、日本を代表する建築物を多数手がけています

有名な建築物に携われる点はやりがいでもあり、貴重な経験ができる職場です。

採用情報では、社会保険完備のほか、福利厚生も整っており、残業代もきちんと支給されるなど、待遇面での条件も良いと感じます

社員も仕事にやりがいを感じており、評判も上々の斎久工業は、転職する価値有りと言えるのではないでしょうか。